--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.07 *Fri

スイッチ。

b28d65b1.jpg

『揺るがない永遠の愛』があるかといえば、ない。かも。…わからんわ。

世の中には0%であることも、100%であることも難しいことばかりなんだ。

構えてしまうと少し相手にイラッとした時
それで自分の愛情に不安になっちゃう。
『やっぱり、私の中には愛情がないのだろうか…』『愛だと思ったものは錯覚だったのでは』と。

誰だって愛の在り方や実体なんか掴んでいない。
確信めいたものなんて持っていない。

ただ目の前の問題にぶちあたり、それぞれが課題を突きつけられ試行錯誤しているだけだ。

世間で言われる愛の形や、こうあるべきという理想から比較して
自分の心を疑ったりしてはいかん。

どんな人の中にも愛があるといえばそうかもしれないし
無いかもといわれればそれもそうかもしれない。
どうとでも解釈できる。

自分には愛があるのか?愛し愛されることができるのだろうか?と
今心配している心、それだけで充分。
しっかり胸の中に『愛』は存在する。

人を愛する資格は、誰かから与えられるものでもないし
どこかで勉強して取得するものでもない。

ただ単に『自分が相手をどうしたいか』に依拠するからだ。
だからこそ、幸せになりたいって願う時点で資格は充分ある。

いま、恋愛が怖いと思う気持ちと、幸せになりたいという気持ちとを
リンクさせて不安になる。

相手に不信感を抱いてしまうことや、気持ちが振り回されることを嫌うことが
自分には愛がないこととイコールだと思っているのか問う。
それは違う。

相手に不信感を抱くのは怖いから
のめりこんでしまえば傷つくかもしれないし、スイッチを切っていたほうが怖くないから。

不信感を抱くことが、向き合いたい気持ちがあるこその怖さだし
愛情がこれっぽっちもなかったらそもそも不信感なんか抱かないだろう。

みんなクリアしなくてはならない課題は持っている。
愛でしか得られない感情もある。人の心は繊細でめんどくさく複雑なんだ。
わかっちゃいても、やめられない。

ふたりの間には
『愛』も『恋』もあるから温かく、狂おしい。





スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類

プロフィール

Hachi☆

Author:Hachi☆
Hachi☆のブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



BLUE☆STAR



こんなとこきてちゃ駄目よ。



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 太陽と月 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。